プランニングヒント 教えて!うえさん

VOL.2 セカンドライフだからこそ納得したリフォームを-住まい全体をより快適に-

2016/11/15

子どもたちが独立した後、「セカンドライフを考えたリフォームを」と相談に来られる方が増えています。夫婦お二人がこれからどういう暮らし方をするかを考え、住まい全体が快適な空間になるよう見直して、満足いくリフォームをしたいですね。

今回ご紹介するY様邸は、築25年を過ぎて外壁と屋根の塗装をと来店されました。キッチンはそのうちにと思っておられたのですが、相談を重ねるうちに、夫婦二人のこれからの生活を考えて、一日の大半を過ごす1階全体を快適な空間にしようと決断されました。

(写真 パース図)

(写真 パース図)

オーダーメイドのリフォームで、自分好みの住まいに
料理が得意な奥様は対面式のキッチンを希望されていたので、それに合わせて広々としたLDKをご提案。ご夫婦の気持ちやお好みを尊重して、お手持ちの食器棚に合わせた色使いや、キッチンのフロアタイル、リビングのコルクの床材、ステンドグラスを採用したドアなど、時間をかけて素材、商品選びをしていただきました。まさしくオーダーメイドのリフォームです。

(写真)

(写真)

ご夫婦が一番長く過ごすリビングは、間接照明を効果的に使い、天井には7色に変化するLEDの小さなダウンライトを星座の形に配置して大人の空間に仕上げました。
「キッチンだけでなく、私たちの気持ちに沿って一緒に素材や商品を探してくださって、楽しいリフォームでした。夕食後、リビングで星空の天井をながめながらくつろぐ、至福のひと時です。外壁塗装だけでなく、思い切ってリフォームして本当に良かったです」とY様。

子どもたちが巣立ち、夫婦二人のこれからの暮らしを考えるとき、経年劣化した機器の入れ替えだけではなく、住まい全体が快適な空間になるように見直しましょう。
お客様が満足できる住まいの創造をお手伝いすることが、私たちの願いです。

-プランニングヒント, 教えて!うえさん