教えて!うえさん 紙上リフォームプランニング

VOL.3 定年後、夫婦ふたりで快適に過ごす家

2016/11/15

将来どんな暮らしがしたいか、
現在の住まいの図面をもとに、ご希望に沿ったリフォームプランを、
パース図を使ってご提案します。
第3回目です。

〈今回のご相談は・・・〉
築25年の住まい。
子どもたちが独立し、夫婦二人になったので、
今まで2階にあった寝室を1写し階に写して、
より快適に過ごせるようにしたいというご相談です。

03-01

施工前のTさんの家です。
玄関横に8畳の和室があり、ダイニングキッチンとリビングは、建具で仕切られています。

今回のプランニングのパース図

今回のプランニングのパース図

客間としてお使いだった和室を、夫婦お二人の寝室にするプランをご提案しました。

03-03

和室の段差を解消し、押入れはクローゼットにして収納を充実させます。

03-04

建具で隔てられていた洋間は、ダイニングキッチンとつながるようにして、
リビング兼客間として使えるようにします。

リビングからキッチンまで、一体感のある広々とした空間に仕上げます。
ダイニングのそばには、パソコンデスクを造りつけ、ご主人の書斎コーナーに。
リビング側には、テレビ台を設置します。

03-05

ダイニングキッチンは、カウンターのあった部分にキッチンを置いて対面式に。

圧迫感のないように吊戸棚は設置せず、大容量のカップボードを採用。
家電機器類もそこに納まるようにします。

03-06

水まわりは、1616サイズのシステムバスを採用。
滑りにくい床材やスライドドアなど、バリアフリーを意識した商品を選びます。
同様に、洗面所、トイレとも、ゆったりと使えるようプランニングしました。

夫婦お二人の、それぞれの趣味のコーナーを充実し、
LDKや寝室に床暖房やオール電化を採用すれば、
より快適な住まいになるでしょう。

滋賀リビング誌と連動で企画した
「教えて うえさん!」の新シリーズ「紙上リフォームプランニング」を、
さらに詳しくご紹介しています。

-教えて!うえさん, 紙上リフォームプランニング