プロと共につくる家 男の隠れ家

VOL.3 子育て世代が決断した、新しい住まい

2016/11/15

今回は、高校生の娘さんと、
野球部で活躍する中学生の息子さんがいる40代のご夫婦、
Oさんの住まいをご紹介します。

施工前 1階

施工前 1階

施工前 2階

施工前 2階

16年前に購入された建売住宅は、
子どもたちの成長と共に手狭になってきていました。
特に、ご主人が息子さんと一緒にずっと少年野球に関わってこられたので、
玄関は二人の野球道具や靴などに占領されたような状態、
奥様の悩みのタネになっていました。

また、3室ある2階も、子どもたちの成長とともにそれぞれの個室が必要になり、
収納スペースの確保が難しくなってきました。

Oさんとの出会いは、今年の3月に開催した、
ショウルームでの相談会です。
「あふれる物をすっきり片付けたい」ことだけでなく、
「タイル貼りの浴室が寒いので、システムバスに替えたい」というのも、奥様のご希望でした。
また、ご主人は、経年劣化してきた外壁がきがかりとか。
住み替えるか、建て直すか、リフォームするか、で、悩まれていました。

03-03

03-04

そこで、Oさんのお宅の現場調査を行い、ヒヤリングを重ねて要望を整理、
建替えを含めた5つのプランをご提案しました。

見積りと合わせて資金計画もアドバイス。
最終的に、玄関など3箇所を、少しだけの増築して、
収納スペースを大幅に増やすという、上記のプランに決定しました。

3Dで描いた外観のイメージ 外壁のカラーもこれでイメージできます

3Dで描いた外観のイメージ
外壁のカラーもこれでイメージできます

キッチン、水まわりの機器も入れ替え、内装、屋根・外壁を一新し、
新築同様に全面改修します。

「これまで、あちこち展示会や現場見学会などを見てきましたが、
結局どうしたら良いか、頭の中が混乱してしまいました。
具体的なプランを提示してもらって話をしていくうちに、
少しずつ考えがまとまってきて、
理想の暮らしがはっきりイメージできるようになりました」と、Oさんご夫婦。

9月から着工で、完成は11月の予定です。

40代で育ち盛りの子どもがいると、不自由を感じていても、
これからかかる教育費やローンの残債など、なかなかリフォームを決断しにくいものです。

当店では、資金計画を含めて、あらゆるご相談にお応えし、
何度でもリフォームプランをお作りします。もちろん、プランニングに費用はかかりません。

まずは、どんな住まいにしたいか、お気軽にご相談ください。

お客様と共に、理想の住まいをつくりましょう。

-プロと共につくる家, 男の隠れ家