キッチン・リビング 戸建 施工ギャラリー 玄関・ホール

Case34 田舎建て住宅を快適なこれからの住まいに  S邸

2017/06/02

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

築37年になるS邸は、ベンガラの柱が印象的な田舎建ての住まい。
キッチンの床の傷みが気になり、ご主人の定年退職を機に全面リフォームをお考えになりました。

出会いは、当社の、築40年を越える田舎建て住宅のリフォーム完成現場にお越しになった時でした。

古さを活かして、広々としたLDKに

1

LDKの天井は高くして旧来の梁を見せ、左手に対面式キッチンを設置。ダイニングに続くリビングは、お孫さんたちが来てもゆっくりくつろげるよう、広々とした空間に。
ダイニングの右手、日当たりの良い東南の一角は、従来、浴室などがあった場所。水まわりを移動して、将来、夫婦の寝室となるよう洋室にリフォーム。

2

ダイニング、リビングの床は温かみのある無垢材を採用。
廊下、玄関ホールも、無垢材を使用しています。
S様のこだわりですね。

3

キッチンカウンターには、床材に合わせてクロスを選んでいます。
対面キッチンの後ろには、収納力のあるカップボードを設置。ゴミ箱収納もついていて便利です。

4

カップボードの後ろ側は、従来は和室につづく洋室があったところですが、裏の庭や離れと行き来する家族の動線を考慮して、家族専用の広めの勝手口を設置しました。

こだわりの玄関ホール

5

無垢材の床、珪藻土の塗り壁など、自然素材にこだわった玄関ホール。
左手の和室の続き間は、4枚の建具がはいっていたのを、壁を造って落ち着いた2枚の引き戸に改修。
二階に上がる階段は傾斜を緩やかにして造り替え、階段下の空間をアートスペースに。内側に仕込んだスポットライトで置物を照らします。

6

狭かった玄関土間は、和室の縁側を土間にして続けることで、広さを確保しました。
シューズボックスの裏側は使い勝手バツグンの奥行の浅い収納棚。
こっから、浴室、洗面トイレへと続きます。

7

※ クリックすると大きくなります。
土間にし改修した縁。落ち着いた色合いのプリーツスクリーンがアクセントに。

8

※クリックすると大きくなります。
しっくいを塗り直し、焼き板を張り替え、重厚な玄関扉を設置。落ち着いた住まいになりました。


ご夫婦の希望を優先、古さを活かしたプランを気に入っていただきました。

≪施主さまより≫

定年を機に、これからの20年を快適に過ごしたいと現場見学会を巡っていました。リファイン守山の見学会がわが家と同じような家だったこともあって、リファインさんに決めました。
古い建物を活かした提案も素晴らしかったし、私たちの希望を丁寧に聞いてくださったことなど、スタッフの対応も良かったです。
外観の色合いも落ち着いたものになり、気に入っています。

≪担当コーディネーターより≫

ご夫婦が、快適に過ごせるように、ご要望をよくお聞きして、細かく提案させていただきました。
一階の床は無垢材に、玄関ホールは調湿効果のある塗り壁にするなど、ご主人のこだわりで自然素材を採用。間取りの変更に伴い、耐震補強も施した安心安全な住まいが完成しました。

~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~

施工箇所 1階、2階、室内の全面改装、外壁、耐震
施工日数  4か月
施工費  2000万円~ 
家族構成  夫婦二人 

 

-キッチン・リビング, 戸建, 施工ギャラリー, 玄関・ホール